持続可能性の舵取り:デンマークと日本の協働の旅

デンマークと日本は、海事から技術に至るまで、さまざまな分野で深い二国間関係を築いており、そのすべてが持続可能性への確固たるコミットメントによって強調されています。

ユニオンバルク:日本の船主との柔軟性と強固な基盤を育む

デンマークのドライバルク海運・貨物商社であるUnion Bulkは、日本の船主との長期的な関係とコミットメントを強化したいと考えています。

成功への航海:Ultrabulkの2024年の旅は、日本市場に根ざし、グリーンシッピングのイノベーションによって推進されます

ウルトラバルクは、世界有数のドライバルクオペレーターであり、日本で25年以上の積極的な関与を持つ豊かな歴史を誇っています。

トラックユニット:国内外の建設効率を先導

建設業界におけるデータとインフラストラクチャのオーケストレーションを専門とするテクノロジーのパイオニアであるTrackunitは、世界中の建設現場での機器の管理と利用の方法を再定義する態勢を整えています。

ユグドラシル・コモディティ:グリーンテクノロジーの進歩におけるデータドリブンなエンパワーメントの所有者

2018年に設立されたデンマークの電力取引会社Yggdrasil Commoditiesは、深く根付いた起業家精神に情熱を傾け、この国家的な推進力に対して堅実でデータ主導のアプローチを取っています。

デンマーク海事局:デンマークの海事部門の円滑な航行を確保

デンマーク海事局のアンドレアス・ノルセス局長は、同局とその業務のいくつかの重要な側面についてブリッジス氏に話を聞きました。