サンプル記事のタイトル

ニュージーランドと日本、国交樹立70周年記念式典を開催

日本とニュージーランドの二国間外交関係は、1952年4月28日のサンフランシスコ講和条約発効によって始まりました。在日ニュージーランド大使館は、ニュージーランドにとってアジアで最初の外交機関であり、その後、在ニュージーランド日本大使館が設立されました。

ニュージーランドトヨタよりクリーンで環境にやさしい未来へ向けて

ニュージーランドトヨタは、30年以上にわたり、ニュージーランドの自動車産業の最前線に立ち、当初は販売面で、やがて気候変動の影響を緩和するための新技術の開発面で貢献してきました。

ネルソン・パイン・インダストリーズ伝統に根ざし、技術で構築する

ネルソン・パイン・インダストリーズ社は、品質と信頼性により、持続可能な資源と高度な技術を持つ木材製品のメーカーとして世界的に有名な地位を築いています。

バーフッド&トンプソン1923年以来、ニュージーランド不動産市場をリードしてきました。

不動産業界にとって、立地は紛れもない重要な要素です。しかし、不動産業界を渡り歩くのは大変なことです。そこで、専門知識と経験が必要となります。バーフッド&トンプソンは、100年近くにわたり不動産業に携わり、そのノウハウを蓄積してきました。

パナソニック ホームズニュージーランドで最も新しい住宅資材サプライヤーになる日も近い

パナソニックホームズは、パナソニック株式会社とトヨタ自動車株式会社が共同で設立したプライムライフテクノロジーズ株式会社のグループ会社です。(パナソニックホームズは、パナソニック株式会社とトヨタ自動車株式会社が共同で設立したプライムライフテクノロジーズ株式会社のグループ会社として、「暮らし」と「技術」の融合を目指しています。

トヨタニュージーランドの人々の心をつかむ

昨年、世界的なパンデミックの不安の中、トヨタ・ニュージーランドのCEOに就任したNeeraj Lala氏は、このたび、トヨタ・ニュージーランドのCEOに就任しました。

ニュージーランドと日本 70年の時を経て

2020年11月、菅義偉首相とジャシンダ・アーダーン首相は電話会談を行い、共通の価値観と、平和と安全、自由な貿易と投資、持続可能な開発への強いコミットメントに基づいて、戦略的協力関係をさらに強化することを再確認した。

木から幸せを生み出すネルソン・パイン工業

NPILは、世界最大級の林業会社である住友林業株式会社の100%子会社として、中密度繊維板「GoldenEdge」と高強度繊維板「...

N.Z.ブラックカラント。ベリーの王様

米国国立衛生研究所のデータベース「National Library of Medicine」の記録がそれを証明している。"ニュージーランドは4%しか占めていないのに...。

ネルソン・パイン・インダストリーズ成功を育てる

ネルソン・パイン・インダストリーズ社(NPIL)。(NPILは、まさにニュージーランドと日本のサクセスストーリーです。NPILはニュージーランド南島北部のネルソンに位置し、ネルソン・マールボロ地区で産出されるラジアータパインという大型針葉樹を加工しています。

トヨタニュージーランドで最も愛されている自動車ブランド

トヨタ自動車は、自動車販売台数で世界のトップ企業です。ニュージーランド市場でも同様で、トヨタは今年で31年連続のマーケットリーダーとなっています。

スズキ:ニュージーランドの生活様式

日本製の自動車、オートバイ、マリン船外機は、ニュージーランドの美しい都市や町、オフロードコース、湖や川などの至る所で見かけることができます。スズキ・ニュージーランドは、この3つのセグメントすべてで活動し、ニュージーランド全土でその名声を高め続けています。