信頼できるパートナー

鈴木英雄駐チェコ日本大使は、共通の価値観に基づく信頼がいかに重要であるかをブリッジズに語っています。

私たちは、民主主義や人権といった基本的な価値観を共有する貴重なパートナーです。100 年以上にわたる我々の関係は、支援と長い友好の伝統によって特徴付けられます。今日、日本とチェコ共和国は、世界を舞台にした様々な課題に取り組む強力な同盟国です。

欧州連合(EU)理事会のチェコ議長国との協力や、ロシアのウクライナ侵略に対する政治的結束、自由で開かれたインド太平洋の推進、グリーン外交による気候変動への対応といった重要な優先課題は、国際社会にとって極めて重要である。

チェコがインドやASEAN(東南アジア諸国連合)との関係構築のために採用したインド太平洋戦略は非常に前向きであり、自由で開かれたインド太平洋の実現に向けた日本とのさらなる協力の基盤となり得るものです。

チェコと日本は、2050年までにカーボンニュートラルな社会を実現するという同じ目標を掲げています。世界のエネルギー危機のような課題に直面し、その対応策を見出すために協力しなければなりません。日本とチェコの技術協力の可能性は、例えば水素や小型モジュール原子炉の分野にあります。

チェコ共和国との産業提携の成功は、国境を越えて知られています。チェコ国内の270社以上の日本企業が製造する製品の多くは、ドイツやフランスなど他のヨーロッパ諸国へ輸出されています。

チェコ人は黄金の手を持っていると言われますが、まさにその通りだと思います。そして、その技術や職人気質が、ものづくりを得意としていることも、ここチェコの多くの日本企業が評価している点です。

私たちは、民主主義や人権といった基本的な価値観を共有する貴重なパートナーです。100 年以上にわたる我々の関係は、支援と長い友好の伝統によって特徴付けられます。今日、日本とチェコ共和国は、世界を舞台にした様々な課題に取り組む強力な同盟国です。

鈴木英夫 チェコ共和国日本国大使

近年のサプライチェーンにおける課題により、競争力を維持するためには戦略的な立地が不可欠であることが明確になっています。チェコは欧州の地理的中心に位置しているため、この地域の輸送・物流のハブとして真の優位性を発揮しています。

さらに、欧州連合、シェンゲン圏、北大西洋条約機構(NATO)の一員であるチェコは、外国人投資家が求 める政治的・経済的な安定性を提供しています。

農産物の分野では、チェコは世界でも有数のホップの生産国である。日本のビールメーカーの多くが、チェコ産ホップに頼っている。1970年代には、ホップの生産地であるヤテックにサッポロが協力し、生産量が全滅しかねない作物病を克服した。現在も世界で最も重要なホップ生産地の一つである。

また、日欧経済連携協定により、チェコワインの品質を知る日本の消費者が増え、2021年の日本への輸出は前年比2倍となりました。

チェコ共和国の文化遺産の豊かさは、比較にならないほどです。数多くの観光スポットに加え、世界一流のオーケストラやコンサートによるエンターテイメント、盛んな飲食シーン、南モラヴィア産の高品質なワインなど、そのすべてが年間数百万人の外国人観光客を魅了しています。

しかし、文化交流は双方向です。チェコの人たちが日本文化に大きな関心を寄せているのは驚きです。日本の武道、書道、茶道、生け花、そして狂言は、チェコ共和国の多くの人々が非常に高いレベルで実践しています。

チェコと日本が互いに築いた信頼関係は、長期的なビジネスの弾力性を高めるために非常に重要です。私たちが人類のために戦い、将来の経済的・環境的課題に共に立ち向かうために、この信頼と友好を築き続けていくことを願っています。

こうした人と人との交流をさらに深めるために、日本とチェコの直行便が待ち望まれており、現在、日本とチェコの航空協定締結に向けた交渉が行われています。

私たちは、チェコ共和国が2025年の大阪万博に参加することを嬉しく思っており、素晴らしい経験になるよう緊密に協力していきたいと考えています。また、日本の皆様にチェコについてもっと知っていただき、より多くのチェコ人が日本に旅行するきっかけになればと思います。

チェコと日本が互いに築いた信頼関係は、長期的なビジネスの弾力性を高めるために非常に重要です。私たちが人類のために戦い、将来の経済的・環境的課題に共に立ち向かうために、この信頼と友好を築き続けていくことを願っています。

www.cz.emb-japan.go.jp

関連記事

spot_img

関連記事